終値でボードルア公募割れ、のむら産業も1,000円割れ

お金

日経平均は本日もプラスで引けましたが、直近IPO銘柄が元気ないです。

大株主へのロックアップが期間でしっかりかかっているボールドアは、引けでは公募価格の2,000円を割りました。
12月のIPOラッシュが影響しているのか、これまでならロックアップがしっかりしているIPO銘柄は一度は大幅高を演出する印象でしたが、このまま2021年は見せ場なく終わりそうです。

のむら産業は、見せ場どころか公募価格を上回ることなく2021年が終わる可能性が出てきました。

流石に12月10日のフレクトまで見せ場なくはなさそうですが・・・初日寄らずに即金になると思っています。
下手をするとIPOラッシュの抽選が終わるまではIPO銘柄にあまり資金がこないということも考えられます。

IPOラッシュは、事前の評価が高くないIPO銘柄は初値公募割れも多発する可能性を考えたほうだ良いかもしれません。
セカンダリーも考えていましたが、ちょっと今年の年の瀬はIPO銘柄厳しいかも・・・
プラチナ銘柄が当選すれば間違いないのでしょうが、まず当選しなそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました