フレクト(4414)のIPO当落抽選結果

お金

2021年12月10日に東証マザーズに上場するフレクトのIPO当落抽選結果。

中型案件ですが、ロックアップは期間と1.5倍でかかっており、クラウド関連銘柄で初値はそれなりの値をつけそう。

中型案件ですが、公募が少ないのでベンチャーキャピタルが売り出さなければ、暴騰しそうな銘柄。

スポンサーリンク

野村證券フレクトIPO抽選結果

フレクトIPO抽選結果

落選。

上場時の市況がどうなっているか、12月IPOラッシュの影響がどう出るかはわかりませんが、
公募割れはまずなさそう。

初値がどのあたりでつくか、ついたあとベンチャーの売りが出なく、人気銘柄になった場合にどこまで値を伸ばすかが注目。

12月は本当にIPOラッシュなので、資金がどの銘柄に行くのかで明暗がはっきりわかれそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました