IPO ニューラルポケット2日目も初値つかず3日目に突入 セカンダリー参加する?

お金

8月20日にマザーズに上場したニューラルポケット
公募価格から5倍以上の気配値4765円でも寄らず、初値は3日目に持ち越されました。
IPO当選組はおめでとうございます!
私は当然ながらIPO落選組です。

さてさて、初値売りで大幅な利益が出そうなIPO当選組よりも面白そうなのが、
初値がついたあとの動き。
セカンダリーで参加するかどうかです。

このニューラルポケットの価値が跳ね上がっているのが、それだけの価値があると投資家たちが判断しての状況なのか、それとも直近で同様のAI関連銘柄のティアンドエスが高騰しているからなのか。
様々な要因が考えられると思いますが、私はここまで初値が高騰してしまい、ロックアップが緩いとリスクが高いと考え、私はセカンダリー参加を断念しました。

VCの大量の売りが考えられ、まだまだ利益もあまり出ていない状態で、公募価格の5倍以上(月曜日次第では気配が下がるかもしれないし、6倍以上になるかも)の初値がつきそうな状態では入れないと考えました。

寄ってから跳ね上がっていくかもしれませんが、下に大きく下げるかもしれません。
上に上がっていくにしても初値が高騰し過ぎていると思っている為、初値からの上場幅よりも初値からの下落幅のほうが大きくなりそうと考えました。

企業のサービスを拝見しましたら、今後にかなりの期待が持てそうなので、決算で結果が出てきたら今回の初値は大きく超えていくだろうとは思いますが、今この値段、このタイミングで欲しいかと言われたら悩むので、ここは一旦下がってくるのを待ちます。
下がらず高騰していったらご縁がなかったと諦めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました